【コトダマン】月之武官・サン顧レイ(さ)- 評価や入手方法、ステータスまとめ

コトダマンのキャラ「月之武官・サン顧レイ」の評価(コメント有)や入手方法、ステータスといった情報をまとめました。わざ(すごわざ)やとくせいといった情報や、種族や使いやすさといった情報も掲載しています。

月之武官・サン顧レイの基本情報

キャラ名・レア度・文字

名前 サン顧レイ
レア度 ☆5→☆6
文字 さ、ざ

属性・種族・攻撃タイプ・ステータス

属性
種族
攻撃タイプ 単体に複数回攻撃
+味方支援
HP 1032+258
ATK 266+67

すごわざ

わざ シャインナックル
発動文字数 3もじ~
効果 敵単体に強力な光属性の3回攻撃

すごわざ 無礼制裁
発動文字数 4もじ~
さ、ざ~
効果 このターン攻撃する光属性のATKを少し強化
+敵単体に超強力な光属性の4回攻撃
さらだ
敵単体に複数回攻撃をするスキルです
すごわざは「このターン攻撃する光属性のATKを少し強化」と味方を支援する効果があり、味方全体の火力を底上げできる優秀なスキルです
すごわざの発動条件は「4もじ~、さ~」とちょっと発動させ辛い先頭文字指定なのが残念…
味方を支援しつつ攻撃を行っていける優秀なすごわざ持ちキャラです

リーダー特性・とくせい

リーダー特性 光属性被ダメージ軽減・HP40%UP
効果 光属性のパラメーターが上昇し、受けるダメージを軽減

とくせい1 トゲガード
効果 トゲブロックから受けるダメージを軽減

とくせい2 光属性×30ATKUP
効果 デッキの光属性1枚につきATKを30UP
さらだ
リーダー特性は「光属性被ダメージ軽減・HP40%UP」という防御特化型のリーダースキルです
コトダマンでは防御力を上げて耐久するよりも、ATKをあげて高火力でさっさと倒してしまった方がクエストクリアが安定します
そのため、あまりリーダーとしては使用する機会はありません

とくせい1はトゲガード
色んな所で出番のあるスキルで、使い勝手の良い便利なとくせいです

とくせい2は光属性×30ATK UP
とくせいの中でも非常に強力なATKをあげる能力です
デッキの枚数に応じてATKが上昇するので、最大で360(ATK30×12枠)も攻撃力を底上げすることができます
その分、素のATKが低く設定されてしまっていますね

入手方法

入手方法 ガチャ(恒常)

月之武官・サン顧レイの評価・総評

評価・優先度

リーダー評価 3/5
サブ評価 4/5
育てる優先度 4/5

総評

さらだ
味方の支援をしつつ攻撃を行っていけるすごわざ、火力の高さ、トゲガード持ちと優秀なキャラです

光属性は「しょう」「しょく」「きょう」「きょく」といった文字を使って言葉を作るのが得意です
そのため基本的には上記文字+「い」or「ん」と組み合わせて「5もじ~」を作るといった戦法が主流になってくると思います
もし期間限定コラボのウルトラマンキャラ「グリッターティガ(て)」を所有している場合、「い」「ん」を共有して使えるので特におすすめです

素のATKは低いのですが、とくせいでATKを底上げできます
しかし、それでも同じ「さ」持ちのSEGAコラボキャラ「光明の燐天使・サクヤ(さ)」よりも総ATK値は低く、またすごわざの発動のしやすさも全然違うので、どっちを使うかと言われれば「光明の燐天使・サクヤ(さ)」の方が使いやすかったりします…
こちらは味方のATKを少し上昇させるという支援効果がありますが、その支援効果で上がる総ダメージ量と「光明の燐天使・サクヤ(さ)」ですごわざ発動させるのとダメージ量的にそんなに差がなく、それなら発動しやすいすごわざ持ちの方がデッキとしても安定感あったりとちょっと残念なキャラです…
(というか、光属性☆5に「さ」を集めすぎでしょ!)

総じて、光属性デッキではリーダーとして採用することはあまりありませんが、サブとしては「い」「ん」をデッキに複数枚入れる場合は一緒に編成することが多くなるキャラです
味方支援効果持ちは珍しいので、今後光属性に「い」「ん」が増えれば化けるキャラだと思います!